【 グループホームぼだいじ 】認知症対応型共同生活介護

グループホームぼだいじ

“ ゆったりとした時間の中でその人らしい生活を ”

入居者のお一人お一人がここの生活の主人公です。
少人数での共同生活の中で、専門的なケアをうけながらその方の能力を活かし、
その人らしく、できるだけ自立的な生活を送っていただけるよう、支援させていただきます。

事業所内メニュー

基本情報

ご利用料金

● 介護保険自己負担分 (1割負担の場合の目安)
1日当たり 1ヶ月(31日)
要介護1 747単位 26,088円
要介護2 782単位 27,310円
要介護3 806単位 28,148円
要介護4 822単位 28,707円
要介護5 838単位 29,266円

上記金額には、地域区分による加算と、介護職員処遇改善加算を含んでいます。

入居日数に応じた上記の料金と、下記の加算料金を申し受けます。

 

サービス提供体制強化加算
(いずれか1つ)
Ⅰ1 18単位 介護福祉士の割合が60%以上
Ⅰ2 12単位 介護福祉士の割合が50%以上
6単位 職員の75%以上が常勤職員
6単位 勤続年数3年以上が30%以上
認知症専門ケア加算 4単位 日常生活自立度Ⅲa以上の方
初期加算 30単位 入居日から30日間

2割負担の方は1割負担の場合の約2倍、3割負担の方は約3倍になります。
湖南市の地域区分は、7級地(1単位当たり10.14円)です。
上記の自己負担分に、介護職員処遇改善加算が加算されます。加算率は、11.1%です。
状況・状態により、ご負担いただく加算があります。また、負担額が変更になる場合があります。
詳しくは、当事業所までお問い合わせください。

● 実費ご負担分
家賃 60,000円 / 月
食費 49,600円 / 31日 (1,600円 / 日)
共益費 2,000円 / 月
日用品費 4,000円 / 月
光熱水費 16,000円 / 月
電気器具持込費 1個 500円 / 月
暖房器具等については、お問い合わせください
冷房費 2,000円(6月~9月)
暖房費 4,000円(11~3月)
その他 実費
施設維持協力金 300,000円(入居時)

 

グループホームぼだいじの10ヶ条

  • 地域の方との交流を持ちます
  • 支えあい共にくらします
  • メリハリのある生活を送ります
  • 安心して暮らせる生活環境を提供いたします
  • ゆっくり座って会話を致します
  • 誠実に声をおかけ致します
  • 適度に運動を致します
  • 優しさと笑顔でケアをいたします
  • 連携のとれたチームケアをいたします
  • ご家族と共に最期まで関わらせていただきます

ブログ

この施設のブログ一覧をみる

施設紹介

玄関

玄関広々としたスペースが取られています。明るくて、日当たりの良い場所です。

リビング&キッチン

リビング&キッチン人とふれあうことの喜びを感じられるスペースです。

お風呂

お風呂ゆったり入浴できる木のお風呂です。浴槽の周囲をつかみやすくし、手すりなしで利用できます。

ベランダ・庭

ベランダ・庭庭は洗濯物を干したり野菜を育てたりと、いろいろなことに活用できます。

中庭

中庭中庭は大きな窓に囲まれており、リビングや廊下などから眺められるようになっています。

居室・洋室

居室・洋室約14.1平方mの広さです。暖房は、安全なパネルヒーターです。

居室・和室

居室・和室約14.1平方mの広さです。暖房は、安全なパネルヒーターです。

内観

内観

外観

外観

施設の見取り図
グループホームぼだいじ
①②居室は全室個室
洗面台、パネルヒーター付。洋室の東棟(さくら)と和室の西棟(もみじ)があります。
お持ちいただいた馴染みの家具と共に生活していただけます。
③台所・食堂・リビング
共に生活し、馴染みとなった人達と一緒に献立を考え、食事を作り、ゆったりとした一日を過ごしていただけるスペースです。
④浴室
お一人でも安心して入っていただけるような造りの、木のお風呂です。
⑤小上り
お風呂あがりに涼んだり、洗濯物をたたんだり、ちょっとした作業ができます。
⑥デッキ
屋根のある屋外スペースです。東棟(さくら)と西棟(もみじ)の交流の場でもあります。
中庭
中庭は大きな窓に囲まれ、共有空間とつながっています。
庭は、洗濯物を干したり、野菜や花を育てたり、動物を飼ったりと、いろいろなことに使っていただけます。

ご利用について

定員

2ユニット18名

入居までの流れ
  • グループホームに入りたい
  • 相談
  • 面接
  • 双方の合意
  • 契約
  • 入居

事業所について

事業所の活動内容

平成14年4月に、外山義先生監修の「グループホームぼだいじ」を開設しました。
一人ひとりの入居者がその人らしい生活を個性豊かに繰り広げることのできる住空間となっています。
私たちは、認知症という病があっても、可能性があり社会に貢献できる存在である事を理解し、入居者様の地域社会との繋がりや、人間関係、習慣や拘りを尊重したケアサービスを出来るよう取り組んでいます。
また、入居後のリロケーションダメージの緩和と円滑なサービス導入に繋がる効果を期待し2016年6月より「共用型デイサービス」を開設し、既存入居者様にとっても新たな出会いが生まれ、気持の変化、生活意欲の向上となっています。

事業所と地域社会への貢献

地域のニーズに応えていく為の役割・機能について多機能化を目指す事業所として地域を繋ぐ「トポス」として人が生活をする場であり、人が集まって来る場となりたいと思っています。
地域住民にとって縁側的な事業所となるよう取り組みたいと思っています。

アクセス・お問合せ

グループホームぼだいじ

〒520-3242 滋賀県湖南市菩提寺327-16
TEL:0748-74-4144 / FAX:0748-74-4144

お問合せ・ご見学はお気軽にご連絡ください 【担当:所長】

事業所一覧

ピスガこうせい

湖南市 菩提寺エリア

湖南市 菩提寺東エリア

湖南市 中央エリア

甲賀市エリア

近江ちいろば会 広報誌

「競輪補助事業」の補助を受けています


TOP

© 近江ちいろば会.