法人の活動

法人内研修

全体研修・主要委員会
2018年度 法人内研修・委員会計画
法人全体研修 階層別研修 業務改善活動 定例委員会 リーダー養成塾 避難
訓練
RM・衛生 感染対策 給食
4月 4/2(本部)
3(水口)方針発表会
新人職員研修 - 4/10 - 4/9 4/9 -
5月 5/16 認知症研修 - 5/17 5/15 - 5/14 5/7 5/24
6月 6/13 体の仕組み 中途採用の職員研修 随時 6/14 6/12 6/20 6/11 6/4 -
7月 - 非常勤研修 介護保険/接遇 7/4,11 7/19 7/17 - 7/9 7/2 -
8月 - - 8/23 8/21 - 8/6 8/6 -
9月 9/7 23周年祝賀会 9/15 所長研修 9/20 9/18 9/26 9/10 9/3 -
10月 10/17 法人内研修 10/3 非常勤研修
10/17 主任研修
10/18 10/12 - 10/8 10/1 10/24
11月 11/28 感染症・
身体拘束 研修
- 11/15 11/13 11/17 11/12 11/5 -
12月 - - 12/10 12/11 - 12/10 12/3 -
1月 - - 1/7 1/15 - 1/14 1/7 -
2月 2/19 認知症研修 - 2/21発表 2/19 2/13 2/11 2/4 -
3月 - - - 3/19 - 3/11 3/4 -
法人内研修の様子
  • ① 2017年6月15日

    「DS虹の機能訓練」「認知症研修」(DS虹 理学療法士、認知症指導者)

    法人内研修の様子

    デイサービスセンター虹に勤務の理学療法士より、上肢、下肢に重点を置いたプログラムと、負荷の段階によりIとⅡのプログラムについて学んでいます。

    法人内研修の様子

    法人職員で、認知症指導者であるD氏より、継続的に認知症の基礎と応用を学んでいます。正職員だけでなく、非常勤職員も自主的に参加しています。

  • ② 2017年9月13日

    「いつまでも歩けるために」(甲西リハビリ病院長)

    法人内研修の様子
階層別研修の様子
  • ① 2017年9月21日

    「所長研修」(職員間のコミュニケーション向上研修)

    真剣な議論の後は、リラックスした場で自由な意見交換などの交流会を行っています。

    階層別研修の様子

    所長、主任を対象に、毎年、外部会場を利用して集合研修を行っています。管理者として、マネジメントや制度等を中心に真剣に学び、普段、顔を合わさない方々とも交流できる機会です。

    階層別研修の様子

    真剣な議論の後は、リラックスした場で共に食事をしながら、自由な意見交換を行っています。

  • ② 2017年5月16日

    「非常勤研修」(仕事・記録と介護保険の関係を理解する)

    正職員と非常勤職員の情報格差を縮小し、法人の経営理念、介護に対する考え方を共有するため、全ての非常勤職員(介護職員、事務職員、調理員、夜勤専門職員、送迎職員等)を対象に、毎年、継続的に研修を実施しています。
    平成28年度は、認知症や在宅ケアの専門知識を学び、平成29年度は、介護保険の仕組みを学び、記録の重要性、ケアプランと事業所の介護計画、モニタリングの内容、介護報酬の仕組みを学びました。これにより、誰が何の仕事をしているか、その必要性を知ることが出来ました。

    【 研修内容 】

    • 介護保険制度の基礎知識(ケアプラン 介護計画 記録とモニタリング 監査のポイント)
    • チーム全体が効率的に働いて収益となる(現場のケアワーカーと管理者 現場と本部の役割)
    • 時間管理と業務マネジメントが上手な事業所になろう

学会・研究会活動

日頃の業務の創意工夫や改善活動の成果を学会や研究会で発表し、まとめる力、プレゼンテーション力を高めています。
私たちの活動を広く知って頂くことと、他の事業所の優れた取り組みを学ぶ良い機会となっています。

  • 学会・研究会活動

    ① 2017年7月11日

    「近畿老人福祉施設研究協議会発表」(ケアハウスピスガこうせい)

  • 学会・研究会活動

    ② 2016年5月16日

    「認知症にかかる医療と介護の滋賀県大会」(デイサービスセンターいこい)

  • 学会・研究会活動

    ③ 2017年1月12日

    「医療と介護をつなぐ看取り介護研修」(グループホームぼだいじ)

業務改善活動

近江ちいろば会では、平成20年から業務改善活動に取り組み始め、平成29年度で10年となります。
この間、業務品質の向上に取り組み多くの成果を得ています。発表会は、地域住民や行政の方々なども参加して頂き、高齢者介護の現状や職員の取組みについて、ご意見や助言など広くいただいています。

2017年度 業務改善活動 発表会プログラム
時間 発表テーマ 内容 所属部門
開会 13:30〜 開会挨拶 理事長
〜13:35 ご来賓紹介 事務長
発表会 13:35〜
13:45
自立支援に向けて、セット食や居室配膳を見直し、生活機能を維持向上する ディノニクス ケアハウス ピスガこうせい
13:46〜
13:56
日常生活における自立支援の取組み〜できることを増やす、見つける取組み オリーブの木ぼだいじ グループホームぼだいじ
13:57〜14:07 日常生活の中で個々にあった運動の機会を増大
〜いつまでも自分の足で歩く為に〜
チーム963 with M グループホームみなくちみんなの家
14:08〜14:18 訪問介護サービスにおける入浴時のケアの統一 笑顔に咲く、にこにこパワー ぼだいじホームヘルパーステーション
14:19〜14:29 ご利用者の足の苦痛を軽減するために あし楽 デイケアの家おしどり
14:30〜14:40 デイ利用時の水分摂取量の増加の取組み ちょっと来いに油断すな 中央デイサービスセンターしんあい
14:40〜14:45 休 憩
14:46〜14:55 個別機能訓練による、居宅生活の質の改善効果を検討する RE-BoooooRN デイサービスセンター虹
14:56〜15:06 利用者・家族のケアパートナーとなるには ただいま ゆめとまの家おしどり
15:07〜15:17 認知症の方の初回アセスメントにおける漏れのない独自アセスメントシートの作成 ロマネスコ ぼだいじ居宅介護支援センター
15:18〜15:28 〜機能訓練の評価〜個々にあった機能訓練を提供し、筋力強化と生活機能の強化に活かす サポートチームぼだいじみんな元気の家 小規模多機能型ぼだいじみんなの家
15:29〜15:39 文書・書庫・倉庫の整然とした保存により業務効率と空間の有効活用に取り組む 心機一転 法人本部
15:40〜16:10 審査・講評・表彰式
  • 業務改善活動
  • 業務改善活動
  • 業務改善活動

平成29年度発表会の様子。QC大賞は、ぼだいじデイサービスセンター虹の機能訓練と日常生活機能の向上の取組みが選ばれました。
平成29年度業務改善活動の報告書も、一部公開させていただいています。

各委員会活動

法人内では、各種の委員会活動が実施され、各事業所の代表委員が出席して議題について検討したり、方針、活動を行っています。法律や規制に基づいた活動は元より、上記の委員会以外に、地域に開放している「納涼祭」の企画と運営を行う「夏祭り委員会」や、職員互助会活動を行う小羊会など、ご利用者様、職員、地域にむけた取り組みを行っています。

各委員会活動

情報公開

自己評価及び外部評価結果
ケアハウス評価

新着情報一覧へ

最新ブログ一覧へ

事業所一覧

ピスガこうせい

湖南市 菩提寺エリア

湖南市 菩提寺東エリア

湖南市 中央エリア

甲賀市エリア

近江ちいろば会 広報誌

「競輪補助事業」の補助を受けています


TOP

© 近江ちいろば会.