ケアハウス ピスガこうせい

ケアハウス ピスガこうせい60歳以上の方で、一人暮らしが不安な方であれば、要介護認定がなくても入居できます。
入居後、要介護となられても、地域の介護サービス等を利用して継続してご入居になれます。
ケアハウス「ピスガこうせい」は、静かな住宅地に隣接しており、全室南向き・日照条件も最高です。

事業所内メニュー

基本情報

ご利用料金

● 入居金
入居一時金 340万円の場合 20年の均等償却で、1年間で17万円の償却となります。
退去時に未経過分のある場合は、その年数に応じて返還いたします。
入居一時金 170万円の場合 20年の均等償却で、1年間で8万5千円の償却となります。
退去時に未経過分のある場合は、その年数に応じて返還いたします。
分割払い(入居一時金0円)の場合 保証金をお支払いいただきます。

詳しくは、「ピスガこうせい利用料金表」をご覧ください

● 毎月の費用

老人福祉法に基づいた公的な施設のため、入居者本人の前年の所得により、滋賀県の方から補助が受けられます。お支払いいただく事務費(運営費)が変動する場合があります。また、入居にかかる費用に、消費税はかかりません。
例えば年間収入が150万円以下の方の場合は、つぎのようになります。

入居一時金 事務費 管理費 生活費 合計
340万円の場合 10,000円 23,500円 43,700円 77,200円
170万円の場合 10,000円 30,600円 43,700円 84,300円
0円の場合 10,000円 37,700円 43,700円 91,400円

詳しくは、つぎの通りです。

  • 事務費・管理費・生活費:「ピスガこうせい利用料金表」をご覧ください
  • 光熱水費:各部屋ごとにメーターを設置
  • 冬季加算額:1,930円(11月~3月)
  • その他:電話料・電気料・水道料は、ご使用分をお支払いいただきます

利用料は、本ホームページ内で紹介している金額とは多少異なる場合がありますので、詳しくは電話にてお問い合わせください。

ケアハウス ピスガこうせいの5ヶ条

  • 迅速な対応をします
  • いつも気楽に相談できる雰囲気づくりに心がけます
  • その方の身体レベルに合わせて生活面をサポートします
  • 一人ひとりの尊厳を守ります
  • 守秘義務を厳守します

ブログ

この施設のブログ一覧をみる

施設長のあいさつ

近江ちいろば会 館長 森口茂ケアハウス「ピスガこうせい」は、1995年9月の創立です。
創立の目的は、60歳以上の方々が一人で寂しく過ごすことなく、プライバシーは守られながら多くの同じ年代の方々と心身ともに、お元気にお過ごしになられることを目的としています。
ご入居者の皆様は、毎朝 体操に励んで健康維持に心がけておられ、喜びや悲しみを分かち合い共に過ごすことの良さが「ピスガこうせい」にはあると思っております。施設には、移動スーパーなどの販売や、入居者様やボランティアの方の交流もあり、たくさんのかかわりの中での生活を営まれています。 同施設内には、介護保険事業所も併設しているため、介護保険を利用することになっても安心してお暮しいただけます。
環境面では、静かな住宅街に隣接していまして、全室南向きで日照の条件は最高です。
お部屋にはミニキッチン、トイレ、押入れ、冷暖房設備、ナースコールが配備され、床はバリアフリーで安心してお過ごしになれます。
ケアハウスは「老人福祉法」に定められた「福祉施設」となっており、滋賀県より、収入に応じて段階的に費用の助成を受けることができるので、少ない負担で、入居できる施設となっています。

施設長 森口 茂

施設紹介

この施設は「ケアハウス」のほかに、高齢者福祉のため、より良く、かつ効率的に運営されるよう、「デイサ-ビスセンター」「ヘルパーステーション」「訪問看護ステーション」「グループホーム」「小規模多機能型 居宅介護事業所」を併設しています。
これらの施設は相互に協力し合って、高齢者福祉のニーズに応えていくためのものです。

ロビー

ロビー広々としたロビーで、ゆったりおくつろぎいただけます。

食堂

食堂大きな窓の向こうには遊歩道があり、四季折々の風景が楽しめます。

お風呂

お風呂眺めのよいお風呂には手すりなどがあり、入浴しやすいつくりになっています。

居室(約14畳の個室です)

居室(約14畳の個室です)個室ですのでプライバシーを守れ、きがねなくお過ごしいただけます。

ミニキッチン

ミニキッチン各居室に完備されており、簡単なお料理などができます。

トイレ(車椅子対応になっています)

トイレ(車椅子対応になっています)車椅子対応のトイレには、温水洗浄便座が付いています。

隣接している遊歩道

隣接している遊歩道ケアハウスの玄関前から遊歩道に出られるようになっています。

近くの公園

近くの公園「かいじゅう公園」と呼ばれ、近隣の方々や子供たちに親しまれています。

ケアハウス50室 いずれも洋室の個室
入居者の来客用としてゲストルーム1室
デイサ-ビスセンター
(一般型)
在宅の高齢者に対し送迎付きで、食事、入浴、機能訓練、レクリエ-ション等のデイサ-ビスを行います。
デイサ-ビスセンター
(認知症対応型)
在宅の認知症の高齢者に対し送迎付きで、食事、入浴、日常生活機能訓練、レクリエーション等のデイサ-ビスを行います。
※2015年10月 菩提寺東に移転しました
居宅介護支援センター 在宅介護サ-ビスを利用するため、必要なケアプランを作成します。
ヘルパーステーション 在宅の高齢者を訪問し、身体介護、生活援助等のサービスおよび、外出支援、通院送迎等のサ-ビスを行います。
※2015年10月 菩提寺東に移転しました
訪問看護ステーション 病気や障害を持った人が、その人らしく療養生活を送れるように、看護師が24時間体制でサポートします。
グループホーム 認知症の高齢者が入居され、職員と共に生活する施設です。定員は18名です。
小規模多機能型 居宅介護事業所 「通い」を中心とし、必要に応じて「宿泊」「訪問」などのサービスを利用しながら、できるだけ長く住み慣れた自宅で暮らし続けられるための新しい介護保険サービスです。要介護度による定額性のサービスとなっています。
総合事業ぼだいじるんるんクラブ ご利用者様の目標に合わせた介護予防の体操や趣味的活動を行います。仲間とともに活動したり、おしゃべりを楽しんだりすることで、いきいき元気に毎日お過ごしいただくことを目的としています。
居室について

全室南向きで日照の条件最高です。5階建てで見晴らしや、風通しが良く、準防音サッシを使用しており、高速道路の音がカットされています。全室に、簡単なキッチンがついています。

間取りはこちら

食事について
自主運営の調理で、おいしくて健康に配慮した食事を提供しています。
多くの高齢者施設で、委託業者による調理が行われていますが、当法人は、現在でも自社運営による食事メニューの作成、食材の調達や、調理、適時適温の食事提供を行っています。その食事は、法人内の他の事業所へも提供されています。

ケアハウスピスガこうせい 食事について
ケアハウスピスガこうせい 食事について ケアハウスピスガこうせい 食事について ケアハウスピスガこうせい 食事について ケアハウスピスガこうせい 食事について
健康と食べる喜びを考えた献立、様々な形態メニュー
高齢者施設では、ご健康な方から、高血圧や糖尿病等の持病をお持ちの方、病後回復期の方、食べる力の弱ってきた方など、様々な方がご利用になっています。健康は、まずおいしい食事を食べていただくことからという理念で、専属の管理栄養士が季節を活かした地元食材を中心に、健康に配慮したメニューをきめ細かく作成し調理しています。
また、個人の嗜好調査を毎年実施し、健康だけの配慮に留まらず、メニューを改善しながら楽しくおいしく食べていただくよう努めています。病態食、刻み食、軟食、ペースト食など様々な形態食にもひとり一人に合わせた対応をしています。
主な行事食
クリスマス会、お正月、お誕生会、敬老会など、食べることを楽しんでいただける行事食も豊富です。
健康管理

健康相談、往診は、毎月1回、施設内で行われます。連携する医師による定期的な診察、血圧や体重測定、日々の体調管理などが行われています。服薬等がご自身で不安になってこられた場合は、一定の料金で職員が援助させていただきます。
入居前のかかりつけ医に継続して診療を受けていただくこともできます。
法人として連携している診療所には、定期的な送迎があります。また、併設のぼだいじ訪問看護ステーションによる訪問看護サービス等、外部の様々なサービスも自由に選ぶことができます。

各種教室・行事・イベント
各種教室
施設内で、専門の講師による各種の教室が開かれています。材料費程度の費用で、自由に参加できます。

① 絵手紙教室 ② 体験教室 ③ 折り紙教室 ④ 囲碁将棋教室 ⑤ 歌ごえ教室 ⑥ 陶芸教室

  • 各種教室
  • 各種教室
行事、イベント等
入居者のボランティア活動の場として、「喫茶ひまわり」「居酒屋はなの彩」といった喫茶の日、居酒屋の日が運営されています。 当日は、入居者様が受付や配膳を行い、デイサービスの利用者の方々など、内外のお客様にサービスを行われています。また、法人の事務作業のボランティア活動として、広報誌の封入などをしていただく機会があります。
ピスガこうせいは、お世話をされるばかりでなく、お互いにできることを考えてしていただく役割のある生活を目指しています。その他、地域の小学生たちが、自分たちで考えたゲームなどを入居者とともに行う交流会があり、世代間交流を楽しまれています。
  • 館内レク干し柿作り
  • 喫茶ひまわり
  • 居酒屋はなの彩
業者との連携

お買い物や外部宿泊なども、個人の責任のもと自由にしていただけますが、出かけにくい方々のために、外部の事業者による出張スーパー、出張美容室等が定期的に開かれています。

  • 出張スーパー
  • 出張スーパー

ご利用について / 入居について

「ケアハウス」は、国より高齢者専用の新たな種類の住居施設として整備されました。
ケアハウスでは、食事・入浴等の設備を設け、生活上の相談や、夜間の宿直体制を取っています。医療や介護が必要になれば、併設または、外部の介護サービスや医療サービスをご利用いただきながら、安心して生活できます。
多くの人と交流し、自分らしく暮らして頂ける施設となっています。

入居希望の申込と問合せ
【 問合せ先 】
〒520-3242 滋賀県湖南市菩提寺327-4
社会福祉法人 近江ちいろば会 ケアハウス ピスガこうせい
TEL:0748-74-4006 / FAX:0748-74-3910
【 申込について 】
ケアハウス入居の申込みは、ご本人の意思の確認と、当施設の利用が実際に可能かどうかを判断していただくため、体験利用していただくことをお願いしています。
当施設のご見学も、随時、受けております。
【 入居に必要な書類 】
入居申込み時に必要な書類イ.入居申込書(当施設の備付用紙)
ロ.健康診断書(当施設の備付用紙)
入居決定後に必要な書類ハ.住民票(本籍地不要)
ニ.前年の収入額がわかる証明書(源泉徴収票)
ホ.身元保証書(当施設の備付用紙)
入居の決定

申込書等の書類による選考および面接により内定させていただきますが、内定通知から2週間以内に入居金のお振込を確認し、引越し等の具体的打合せをします。

事業所について

名前の由来

「ピスガ」は、旧約聖書(申命記34章1節)に出てくる山の名前です。
モーセがエジプトで捕囚の生活に明け暮れていたイスラエルの民を救い出して帰還の旅を続け、彼の旅の終わった所です。「こうせい」は、甲西町(こうせいちょう)に由来しています。
2004年10月1日に「湖南市」になるまで、滋賀県甲賀郡「甲西町」でした。

周辺状況

「近江富士」(三上山)のふもとで、閑静な住宅地「イワタニランド」と名神高速道路にはさまれた丘陵地です。
付近は一級河川「大山川」や児童公園があり自然環境に恵まれ、人とのふれあいの出来るところです。
またこの地域は、6つの住宅地が集まっている“住環境”であり、医療機関、金融機関、官公庁の出先機関、ス-パ-等の店舗等がそろっており、日常生活に便利な地域です。

よくある質問

ケアハウスとは?
『ケアハウス』は国の基準に従って作られた新しいタイプの軽費老人ホームです。
全室個室でプライバシーが守られています。日中の相談対応、夜間の宿直対応があり、高齢になっても安心して生活ができる高齢者福祉施設です。介護保険施設ではありませんので要介護認定は必要ありません。
どういう人が利用できるのですか?
60歳以上の方で、一定の条件の人は誰でも入居できます。お気軽にお問い合わせください。
利用料はどのくらいかかるのですか?
老人福祉法に基づいた公的な施設のため、入居者本人の前年の所得により、滋賀県の方から補助が受けられます。お支払いいただく事務費(運営費)が変動する場合があります。また入居にかかる費用に、消費税はかかりません。
入居一時金 事務費 管理費 生活費 合計
340万円の場合 10,000円 23,500円 43,700円 77,200円
170万円の場合 10,000円 30,600円 43,700円 84,300円
0円の場合 10,000円 37,700円 43,700円 91,400円

詳しくは、つぎの通りです。
事務費・管理費・生活費:「ピスガこうせい利用料金表」をご覧ください。

  • 事務費・管理費・生活費:「ピスガこうせい利用料金表」をご覧ください
  • 光熱水費:各部屋ごとにメーターを設置
  • 冬季加算額:1,930円(11月~3月)
  • その他:電話料・電気料・水道料は、ご使用分をお支払いいただきます

利用料は、本ホームページ内で紹介している金額とは多少異なる場合がありますので、詳しくは電話にてお問い合わせください。

入居したいときはどうすればよいのですか?
入居するには直接、施設へお申し込みください。ケアハウスは、施設長と利用者本人との直接契約となっています。
健康診断書等の書類審査と面接により、入居が決定します。

どんなサ-ビスが受けられるのですか?
サービスの中心は、「食事の準備」、「入浴の準備」等です。
その他のサービスとしては、
  • 相談・助言(入居後の各種生活相談に応じ、適切な助言が行われます)
  • 罹病、負傷等緊急時の助言
  • 夜間管理体制
  • 個人の援助にかかる業務は別途規程により対応致します。

なお、外部の介護サービス、地域福祉サ-ビスを利用したい場合は、有料(実費)となります。

職員の配置はどうなっているのですか?
職員は、50名定員(単独施設)のケアハウスで9名が必要と定められていますが、「ビスガこうせい」は次の表のとおり、15名です。
施設長相談員ワーカー事務員栄養士調理員その他合計
1名1名3名1名1名5名3名15名
建物・設備・お部屋はどうですか?
定員50名の施設です。他にゲストルームが1室あります。
  • 居室や廊下は車椅子での生活もできます。もちろんエレベータもあります
  • 入浴には男女の大浴場のほかに、各階にユニット・バス浴室もあります
  • 共用施設に、食堂、集会室、洗濯室、娯楽室、文化サークル室等があります
  • お部屋には、トイレ(温水洗浄便座付き)、押入れ、ミニキッチン、電話、エアコン等があります
契約解除になる時
下記の場合には、契約解除の対象となります。
  • 正当の理由なく利用料を滞納したとき
  • 日常の起居動作に介助を必要とし、生活が困難と認められたとき
  • 身体的または精神的疾患のため共同生活ができなくなったとき等
在宅介護、地域福祉サ-ビス
主に、ホームヘルパーとデイサ-ビスセンター、小規模多機能型居宅介護事業の利用になります。
  • ホームヘルパー派遣事業は、ケア(介護)の必要なとき
    • 通院、掃除、洗濯等の生活援助に関するもの
    • 入浴、食事等、身体介護に関するもの
    を受けることができます
  • 居宅介護支援センターを併設していますので、要介護認定の相談、介護サービスの利用などの相談を受けられます。
  • デイサ-ビスセンター(一般型)を併設していますので、入浴サ-ビス・食事サービスが受けられます。介護保険対応
  • 要介護認定を受けられていない方でも、介護予防等の必要性が認められれば、総合事業のご利用が可能です。
  • その他、地域交流事業など、地域福祉サ-ビスの相談と調整の窓口として利用ができます。
介護が必要になったらどうするのですか?
本人、家族の要請に基づき、要介護認定の相談を致します。
要介護認定を受けられた方については、ケアマネジャーや介護サービス事業者と連携を取って対応致します。
「ピスガこうせい」は、できるだけケアハウスでの生活を維持していただけたらと願っています。
本人の身体状況に応じて介護サ-ビスを利用いただく一方で、職員も精一杯の対応をさせていただきます。けれども、本人の身体的状況や認知症などの症状の状況等、そして何よりも集団生活が困難とみなしました場合には、他の施設への入所をお願いする場合もございます。どうぞご了解くださいますよう、お願いいたします。
どのような行事があるのですか?
つぎのような行事を行っています。
定期行事1月:新年会 / 4月:お花見 / 7月:夏祭り
9月:敬老会 / 12月:クリスマスページェント、クリスマス会
月行事誕生会 / 喫茶「ひまわり」(誕生者招待) / 居酒屋「はなの彩」
外食会(回転寿司、イタリアンレストラン、ラーメン、などなど)

ボランティアさんのご好意で、歌ごえ教室や絵手紙教室などを行っていただいています。
また、平日には、健康のための体操教室も開催しています。

近江ちいろば会 行事
緊急時の対応について教えてください?
夜間は、宿直者が対応いたします。日勤帯は、職員が医師への連絡、病院への移送、家族への連絡をいたします。
ご参考までに、近隣の医療機関をご案内いたします。
  • 生田(いくた)病院 <湖南市>
  • 野洲(やす)病院 <野洲市>
  • 滋賀県立総合病院 <守山市>
  • 小川診療所 <湖南市>
    ケアハウスに往診に来ていただいている、かかりつけの先生です
  • 守山市民病院 <守山市>
近くに銀行や郵便局などはありますか?
菩提寺内に、関西アーバン銀行、滋賀銀行、菩提寺郵便局があります。

アクセス・お問合せ

交通手段
JRご利用の場合
京都線「野洲」から滋賀バスで30分、草津線「石部」または「甲西」駅からタクシーで15分です。
石部駅や甲西駅から、市の循環バスもあります。
自動車の場合
名神高速道路「竜王IC」から約10分、国道1号線や8号線からは約20分で来られます。
2016年3月、名神高速道路「栗東湖南IC」が新設され、京都・大阪方面からのアクセスが便利になりました(ハーフインターのため、彦根・八日市方面からお越しの場合は、竜王ICから一般道に出てください)。
高速バスの場合
名神高速道路を走る「高速バス」のご利用が便利です。高速バス停「菩提寺」からは歩いて15分です。
(たとえば「多賀」から「菩提寺」まで30分、京都からですと「深草」から「菩提寺」まで23分です)
アクセス

ケアハウス ピスガこうせい

〒520-3242 滋賀県湖南市菩提寺327-4
TEL:0748-74-4006 / FAX:0748-74-3910

お問合せ・ご見学はお気軽にご連絡ください 【担当:相談員、または所長】

事業所一覧

ピスガこうせい

湖南市 菩提寺エリア

湖南市 菩提寺東エリア

湖南市 中央エリア

甲賀市エリア

近江ちいろば会 広報誌

「競輪補助事業」の補助を受けています


TOP

© 近江ちいろば会.