葉っぱのライン
〜 選ばれた第2の我が家 〜
中央デイサービスセンター『しんあい』
2013年3月号

葉っぱのライン

中央デイサービスセンター「しんあい」は、土曜日営業を行っております。
何なりとお気軽にご相談ください。


2013年3月のカレンダー
         
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 
ひな祭レクリエーション
 
ひな祭レクリエーション
ひな祭レクリエーション
3月のお誕生日会
花壇のお手入れ
じゃがいも植え
 
10  
11 交流ボランティアさん来訪
12 桜マップ作り開始
13  
14  
15 唄うハーモニカボランティアさん(中西夫妻)来訪
16 お出かけレクリエーション
17  
18 3月のお誕生日会
19  
20 体を動かすレクリエーション(スポーツレクリエーション)
21 リズム体操(宇野様来訪)
22 交流ボランティアさん来訪
23  
24  
25 折紙ボランティアさん来訪
26  
27 アコーディオンボランティアさん(木村様)来訪
28
29 交流ボランティアさん来訪
30  
31  

今月の祝日: 20日(月) :春分の日



20日(月)は祝日ですが、通常通りご利用いただけます。

天候など状況によりスケジュールを変更する場合があります。
あらかじめご了承ください


 葉っぱのライン


 鬼の的は手作りです (節分に向けて)

鬼の的は手作りです

「節分」はもともと、季節を分ける日の意味で、立春、立夏、立秋、立冬の前日のことを言ったそうです。
江戸時代から、主に立春の前日をさすようになったそうで、確かに節分が過ぎると、徐々に寒さがゆるんで来るように思います。

鬼の的 制作中

鬼の的 制作中今年も、節分の豆まきは大規模に!
大きな大きな鬼の顔の的を、手作りしました。


 節分と言えば、豆まきですね

節分の豆まきレクリエーション

節分の豆まきレクリエーション

節分の豆まきレクリエーション

節分の豆まきレクリエーション


 ハーモニカ音楽会

ハーモニカ音楽会

曲の解説左の写真は、曲についてのお話をボランティアさんから伺っているところです。

模造紙に書かれているのは、「お座敷小唄」。

  富士の高嶺に降る雪も 京都先斗町(ぽんとちょう)に降る雪も
  雪に変わりはないじゃなし とけて流れりゃ皆同じ

有名な曲なんですが、この「ないじゃなし」が、文法的に考えると間違っているというお話が実はありまして。

「ないじゃなし」の「なし」は、間投助詞で、文章の終わりに付いて意味を強める働きをするものだそうで、正しく解釈すると、「雪に変わりがある」という意味になるそうです。

ただ、この歌を歌う時は、「ないじゃなし」と歌いつつも頭の中では「ないじゃない(変わりがある訳ではない、そうでしょ?)」というように、誰もがそう解釈していることと思いますし。
今も歌われている日本の歌のひとつとして、これからも歌い続けていけるといいのかも知れないですね。

ハーモニカ演奏会


 2月のお誕生日会

2月のお誕生日会

お誕生日会

お誕生日会

お誕生日会お誕生日のこの日から始まる1年が、いい1年になりますように…。


 冬晴れのお出かけ

冬晴れのお出かけ

しんあいから、のんび〜り歩いても5分か10分もかからないくらいの所にある、森北(もりきた)公園です。
少しずつ、少しずつ、公園の花も春らしくなって来ました。


 体を動かすレクリエーション (スポーツレクリエーション)

新聞玉投げ新聞玉投げ、紙飛行機飛ばし、グランドゴルフの様子です。
毎回、アイデアを出し合って、様々なゲームで体を動かしています。

まだまだ寒い時期ですが、体を動かすと体があたたまって来ます。
体があたたまって来ると、心もあたたまって、自然と笑顔が生まれて来ます。

この画面を通して、笑い声がお伝えできればなぁ〜っと思います。

新聞玉投げ

紙飛行機飛ばし

グランドゴルフ


 日常の風景

あやとりあやとりをされている姿を拝見して、自分もまた小学生の頃、首からあやとり用の毛糸を下げて、学校に通っていたことをふと思い出しました。

毛糸巻きは、子供の頃、背が伸びて小さくなったセーターを、母がほどいて編みなおしてくれたことを思い出します。

そんな懐かしい時間が、時折、しんあいには流れています。

毛糸巻き と 白玉団子作り

どこを切っても同じ顔が出て来る、懐かしい味の金太郎あめ。
ちょっと一息の時間にちょっと一口、気軽に口に入れられる大きさが、いいですね。

金太郎あめ

金太郎あめ


葉っぱのライン


(福)近江ちいろば会 トップページへ