葉っぱのライン
〜 選ばれた第2の我が家 〜
中央デイサービスセンター『しんあい』
2012年11月号

葉っぱのライン

中央デイサービスセンター「しんあい」は、土曜日営業を行っております。
何なりとお気軽にご相談ください。


2012年11月のカレンダー
       
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 
お誕生日会
お出かけレクリエーション(ボランティア祭)
 
 
体を動かすレクリエーションの日(スポーツ系レクリエーション)
 
 
畑のお手入れ
10 畑のお手入れ 
11  
12 交流ボランティアさん来訪
13 唄うハーモニカボランティアさん(中西夫妻)来訪
14  
15 リズム体操(宇野様来訪)
16  
17  
18  
19 もみじ観賞週間
20 もみじ観賞週間
21 もみじ観賞週間
22 もみじ観賞週間
23 もみじ観賞週間、
体を動かすレクリエーションの日(ボールゲーム)
24 もみじ観賞週間、お誕生日会
25  
26 もみじ観賞週間、折紙ボランティアさん来訪
27 もみじ観賞週間
28 もみじ観賞週間、
アコーディオンボランティアさん(木村様)来訪
29 もみじ観賞週間
30 もみじ観賞週間

今月の祝日: 3日(土) :文化の日
23日(金) :勤労感謝の日



3日、23日は祝日ですが、通常通りご利用いただけます。

天候など状況によりスケジュールを変更する場合があります。
あらかじめご了承ください


 葉っぱのライン


 七輪でさサンマを焼きましょう

七輪でサンマを焼きましょう

目が凛々しく、キラリと艶やかに光っていて、プリッと身の締まりのいいサンマでした。

旬の味サンマ

七輪でサンマを焼いています

七輪でサンマを焼いています

焼けたかな?、焦げ過ぎていないかな? … っと、チラリとチェックを入れつつ、美味しく美味しく焼いて戴きました。

七輪でサンマを焼いています

焼きサンマのできあがり旬の味ができ上がりました!
薬味を添えて戴くと、味が引き立ちます。

目にも鼻にもおなかにも嬉しい、ひとときでした。


 それから サツマイモも焼きましょう

旬の味、サツマイモも焼きました。



焼きいもの焼き上がりが楽しみで、ほわっと甘い香りに魅せられて、写真を取り忘れてしまっていました。
この後の笑顔は、どうかご想像願います …。


 コスモスドライブ

コスモスの美しさに感動

コスモス狩り

辺り一面の満開のコスモス

人がコスモスに埋もれてしまうくらいに、一面に満開でした。


 しんあい運動会

しんあい運動会

玉入れ

豆つかみの豆は、フェルトでできています。
昭和の頃に中高生の女の子の間で流行ったマスコットのような感じの、柔らかくて大き目の、つかみやすいような滑りそうな、ころ合いのいい手作り豆です。

豆つかみ

豆つかみ、ボール運びリレー

しんあい運動会誰かの応援をして。
自分自身も応援を受けて。

懐かしい緊張感と楽しさ一杯の時間でした。


 秋の日差しに誘われて (お散歩)

秋の日のお散歩

デイサービスしんあいの近くには、ちょっとしたいい感じのお出かけスポットがあります。
この公園もそんなひとつで、お出かけ気分がわいて来たら、すぐにぶらっと出かけられる場所です。

公園へお散歩

公園へお散歩ブランコをしたり、日向ぼっこをしたり …。

のんびりとした時間の中に、花やトンボや人の声がいい感じの、暖かい時間でした。


 おはぎ作り

おはぎ作り「おはぎ」と「ぼたもち」の違いを、ご存知でしょうか。

同じものを、春は牡丹の花に見たてて「ぼたもち」、秋は萩の花で「おはぎ」と呼ぶというのが正解だと、ずっと思って来たんですけれど。
地域によって、慣れ親しんだ習慣によって、そうではないということを知りました。

「おはぎ」と「ぼたもち」というように呼び分けないで、季節を問わず「おはぎ」だと言う人あり。
あんこが「ぼたもち」、きなこをまぶすと「おはぎ」だという説あり。
こしあんが「ぼたもち」、つぶあんが「おはぎ」。
中のお餅の部分をお餅になるまでつくと「ぼたもち」、ちょっと粒を残すくらいで止めておくのが「おはぎ」。
餅米で作ると「ぼたもち」で、うるち米だと「おはぎ」などなど …。

どれが正しくてどれが間違いというのではなく、きっとどれもが正解で。
形は違っていても、その人その人が暮らして来られた年月と共に「ぼたもち」や「おはぎ」が存在していたことが、何とも味わい深いなぁ〜っと感じました。



何はともあれ。
しんあい恒例の、美味しい時間の始まりです。


 日常の風景

ぽかぽかとした陽気の日に、外に出て輪投げをしたり …。



竿の先にとまっている赤とんぼを眺めたり …。



立派なかぼちゃや、意外と重い冬瓜に、実りの秋を実感したり …。



ホウレンソウの世話や、大根の間引きをしたり …。
そんな時間が流れていく中で、少しずつ少しずつ季節が移り変わっていきます。

そんな平凡な毎日を大切にして、もう少しの間の「秋」を、健やかに楽しみたいと思います。


葉っぱのライン


(福)近江ちいろば会 トップページへ