基本理念

私たちはキリスト教の精神に基づいて、高齢者の全生活において、
「隣人愛の奉仕」を実施することを基本理念とします。

人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい。

ルカによる福音書 6章31節


1.一人一人の人格の尊厳を第一とします。
2.人はそれぞれ違うことを確認します。
3.一切の差別をしません。
4.自分のことばかりでなく相手のことを考えます。
5.各事業が連携して、互いに協力して、目的の達成に努めます。



葉っぱのライン


近江ちいろば会について 1995年に開設。
キリスト教の愛の精神に基づいて、運営されています。
「ちいろば」とは、小さいロバのことです。聖書のイエス・キリストが、小さなロバの子を用いられるところから、非力な弱い者を神様は用いてくださるという意味です。
絵:ちいろば



(福)近江ちいろば会 トップページへ