葉っぱのライン
名前の由来
葉っぱのライン

「ピスガこうせい」とは?

「ピスガ」は、旧約聖書(申命記34章1節)に出てくる山の名前です。
モーセがエジプトで捕囚の生活に明け暮れていたイスラエルの民を救い出して帰還の旅を続け、彼の旅の終わった所です。

「こうせい」は、甲西町(こうせいちょう)に由来しています。
2004年10月1日に「湖南市」になるまで、滋賀県甲賀郡「甲西町」でした。

「近江ちいろば会」とは?

ちいろば新約聖書の福音の中に、イエス・キリストがロバの子を用いられる場所があります。
「小さなロバ」のことを言っているわけですが、故榎本保郎牧師(日本キリスト教団世光教会の実質的創立者)が、その子供さん達に話をされたとき用いられたのが始まりで、現在は由来を知る人達によく使われています。


常識では考えられない、非力な弱い者を、神様は用いてくださるという意味を持っています。

葉っぱのライン


(福)近江ちいろば会 トップページへ